美顔器使用上の注意点をしっかり知っておこう

肌に負担がかからないように使う

肌を活性化させたり、美容成分を浸透させるなど美顔器を使うことでいろいろなメリットがあります。しかし、使用法を間違えてしまうと肌に負担をあたえてしまうので正しく使うために注意点を知っておきましょう。
まず、細かい振動によって成分を浸透させる超音波振動は、毎日使ってしまうと肌を逆に酷使してしまうので肌を休ませる日をつくるのが大事です。美顔器の周波数が高くなるほど負担も大きくなるので、周波数によって使う頻度を調整しましょう。また、決められた時間よりも長く使うことも避けましょう。肌が疲労してしまいます。肌にヘッド部分を強く押し当てるのも、いけません。少し肌に触れる程度でも美顔器の効果は十分感じられます。

肌を清潔な状態にして使用する

美顔器の超音波振動は脂肪や筋肉に効果をあたえるものです。そのため、おでこにあてても肌は疲労してしまいます。耳の下や眼球の周辺などにも使うのはやめましょう。次に超音波を使う場合は、水溶性のジェルを準備しておきましょう。水によって伝達させる超音波は、ジェルが少ないと肌に上手く伝わりません。
そして、使用前はメイクを綺麗に落として清潔な状態の肌にしておくのが重要です。メイクをしたままの状態や不潔な肌で美顔器を使うと、肌に良くない成分を浸透させてしまうことになります。また、イオン導入をする場合は自分の肌にあった化粧品を使いましょう。このようなポイントに注意することで、美顔器の効果をより感じることができます。

© Copyright Your Skin Type. All Rights Reserved.